吹奏楽部のプログラム

スタッフブログ初参加の風帆(かざほ)です。
よろしくお願いします。

すぐスールではデータ処理と印刷を担当しています。
様々な入稿形態で様々なアイテムを処理しますが、吹奏楽部のプログラムの時には力が入ってしまいます。何故か? それは私の娘が中学から大学まで吹奏楽を続けていたからです。
私は元々グラフィックデザインを25年間ぐらい仕事にしてきました。その関係で娘が高校生の時、定期演奏会のポスター・チラシ・プログラム・チケットのデザインを当時の顧問の先生から頼まれ以降5年間続けた経緯があるからです。
ですから入稿データのパート紹介の写真などが暗かったりすると「明るくしておいてあげよう!」やマージンが変な時は調整したり、とにかく力が入ってしまいます。表紙などは「もっとカッコ良く出来るんやけどなぁ〜」なんて思いながら処理・印刷しています。
デザイン担当の部下が多数育った事もあり、現在はすぐスールの担当をしている風帆でした。

(風帆)


制作データ

■冊子種別
スタッフブログの為、制作データはありません。