品薄のNintendo Switchを手に入れる方法

今Nintendo Switchが品薄です。どこにいっても売っていませんしネットでも定価より高値で売買されています。Nintendo Switchは発売直後も品薄でしたが1か月もするとそこそこ買えるようになっていました。(私もその時に手に入れた)ところが現在はその時よりひどい品薄。いったい何がおこっているのでしょうか

7週までの合計出荷台数
Switch 651,879
PS4    506,739
WiiU   731,739
3DS   868,843
Vita   535,423

これをみるとWiiUや3DSには及ばないもののかなりの出荷台数。任天堂は発売から1カ月間で全世界に200万台のNintendo Switchを出荷すると宣言していましたが、実際にはこの予測を40%上回り、全世界で274万台という販売台数を記録しているそうです。国内でも売れているのですが世界的にも大ヒット。おかげで国内の品薄が続いているようです。

人気のわけ
Nintendo Switchは発売と同時に「ゼルダの伝説 ブレスオブ ザワイルド」というキラータイトルが発売。ため息の出るような美しいグラフィックにやって見たいと思った方も多いと思います。さらに4月に「マリオカート」6月には「ARMS」とビックタイトルが続きとうとう7月の「スプラトゥーン2」です。この「スプラトゥーン2」が発売されて欲しくなった人が多いのではないでしょうか。
「スプラトゥーン2」とははWii Uでもっとも売れた「スプラトゥーン」の続編です。若い人か子供が小学校高学年以上の方には有名だと思いますが、知らない人もいるかもしれませんね。このゲームはもともとTPSという戦場で銃を打ちまくるネットワーク対戦ゲームを殺し合うのではなく色を塗って陣地を取り合うニンテンドーらしいかわいらしい味付けをしたゲームですごく面白い、ひさびさに新しい世界を体験することができたゲームです。下の画像を見てもらえればわかると思いますが、この違いは驚きです。

一般的なTPSゲーム

スプラトゥーン2

さらには年末に「スーパーマリオ オデッセイ」がありまだまだ品薄は続きそうな感じです。

どこで手に入れるかさて手に入らないとなるとどうしても手に入れたいものです。なんとか手に入れることはできないかと探して見ました。

「ジョーシン」
こちらリアル店舗です。発売後の品薄時にも毎週末には10台程度販売されていて、開店1時間後ぐらいに期待せずに行ったら売っていたという驚きのお店です。Nintendo Switchの発売は3/3で2週間後の3/18に手に入れたので現在も期待できると思います。チラシ要チェックです。

「イオン」
全国展開のイオンこちらで抽選販売をやっているようです。子供の知り合いがイオンの抽選販売で「スプラトゥーン仕様のNintendo Switch」を手に入れましたので何度か足を運んでもよいかも。「価格コムの口コミ」アドレスを入れて置きます。価格コムにはレビュー以外に口コミがあり見たことのある方も多いと思いますが、このような品薄な商品の場合「0月0日に○○○○で売っていた」というような発売情報がよくアップされています。こちらで情報をGETしましょう。

抽選販売に勝つ方法
Nintendo Switchの抽選販売の当たる確率は1/5程度だそうです。家族全員で出かけるとかなり当たる確率が上がると思いますのでがんばりましょう。

(たけうち)

制作データ

■冊子種別
スタッフブログの為、制作データはありません。