桜舞い散る季節の前に

いつも「すぐスール.com!」、大変お世話になっております。
ありがたいことに年度替わりの3月〜4月にはたくさんのご注文を頂きました。
昨年同時期に比較しても「すぐスール.com」のネームバリューが少しづつでも浸透してきたのかな〜ありがとうございます!
さて、この季節は人々の間でいろいろなドラマがあります、これに関連し、すぐスール.comではさまざまな種類の冊子が動きました。
中でも卒園・卒業といった関係の記念誌やアルバムも数多くご注文を頂きました。この種のアイテムは印刷部数は普通の冊子に比較してとても少ないのですが、お客様の強い思い入れがとても伝わってくるものでスタッフ一同、特に緊張感を持って作業にあたりました、なんせ一生の記念になるものですので……。
私はデータ処理から印刷までを担当しております、立場上、直接お客様とデータのやり取りや規格・仕様に関しての打ち合わせなどが絡んできます、その際に担当編集者様の熱い思いがひしひしと伝わってきました。
四国のとある小さな中学校の卒業アルバムで、卒業生はたったの15人ほどしかおらず、先生が編集を担当されており、その先生とお電話で確認をさせていただく際に、「作成されたデータで不備はないか」「レイアウトはおかしくないか」「写真はきれいに印刷されるか」などなどかなり心配なご様子でした。こちらとしましても印刷前に写真の調子やレイアウトなどの調整を入念にさせて頂き、納品後はとても喜んでおられました、担当としてもお客様に喜んで頂ければとてもやりがいを感じますね、また来年もリピートあったら嬉しいです!

(ドイ)

制作データ

■冊子種別
スタッフブログの為、制作データはありません。