串本海中公園!

先日、夏休みをとって家族で南紀方面に旅行へ行って来ました。

私たち家族はけっこう水族館好きで、過去の旅行でも必ずマイナーな水族館を探しては遊びに訪れておりました。

今回のターゲットは「串本海中公園」です。

ここは数ある水族館の中でも、唯一海の中が覗ける海中展望塔があります。

水槽で飼われている魚ではなく、野生の魚達を間近に見ることができるのは魚好き・魚釣り大好きの私にとってはたまらない所です。

当日は平日でもあり、人もまばらで閑散とした様子でした。ここにはボートに乗って水中を観察できる「海中観光船」と「海中展望塔」「水族館」とに分かれています。

まずは「海中観光船」へと乗り込み、水族館周りの海をゆらゆらと観察、海中はテーブル珊瑚などもありましたが、いわゆる熱帯の珊瑚のような華やかさは皆無で珊瑚も魚もまばらですが、これが現実の海の世界って感じでそれはまたいい感じでした。

次は沖に突き出た桟橋を渡り海中に伸びた展望塔へ、螺旋階段を降りて行くと丸い覗き窓から水中が観察できます。釣り好きにはたまらないグレの群れが展望塔周りを周回していました。他にもたくさんの種類の魚がじっくり見られてとても楽しい時間でした。

最後は普通の水族館があり、特に目立つような魚はいませんでしたが、地味ですがドクターフィッシュに代わりにドクターシュリンプ(海老)の水槽があり、そこに腕を入れていると体長1センチほどの小さな海老が寄ってきて、肌をついばんできます、ドクターフィッシュのように群れてくることもなく、警戒しながらじわじわと寄ってきて、時々腕の毛をはさみで引っ張るのでチクチクしましたがそれがまた可愛く思えました。

地味ながらも楽しく過ごせた空間でした。

皆さんも一度行ってみてください、料金もリーズナブルですよ!

覗くだけでは物足りない人は近くに「串本ダイビングパーク」もあります。

制作データ

■冊子種別
スタッフブログの為、制作データはありません。