やっぱり夏の終わりは…

すぐスールブログ愛読者の皆様いかがお過ごしですか?

9月も早いもので、もう半ば過ぎましたね〜。

残暑厳しいおりながら、ここ最近やっと朝夕と涼しくなって寝苦しい熱帯夜とも解放されました。

でも今夏、我が街、大阪では大地震やら記録的な台風直撃と大災害が続発しました。普段災害とは縁遠くのほほんと暮らしている大阪人にとっては改めて自然災害の怖さを思い知った出来事、いかに日頃の備えが必要かを痛感させられましたね。

でも夏は私にとっては一番好きな季節です!

私はもう50歳をとうに過ぎたおじさんです、年々夏の暑さが身体にこたえるようになってきています、でもやはりワクワク感が先立ち、なんかウキウキしてしまいます。

だからって特に大イベントなどがあったわけではないけれど、我が家では夏にしか経験できない小さな出来事がいっぱいありました。

・近くの散歩道でヒラタクワガタやカブトムシを採ったこと

・淀川でテナガエビやハゼ釣りに行ったこと

・ちょっと遠出して城崎まで旅行したこと

・有料の釣り堀でアジを爆釣、採れたてをフライでめっちゃおいしかったこと

・「めっちゃさわれる動物園」で可愛いキンカジュウに癒されたこと

・YouTubeの「すぐきれるポメラニアン」でアヒルの口輪で爆笑したこと

・家の中ででっかいムカデが出たこと

・締めは夏の終わりの花火大会…初めて最後までおってエンディングの打ち上げ花火はサイコーやった!

で、楽しい夏はあっちゅう間に終わりました!

50回以上の夏の終わりも、なぜか淋しいものですね…..。

(浮き袋)

制作データ

■冊子種別
スタッフブログの為、制作データはありません。