55年ぶりの大阪万博が実現

2025年国際博覧会(万博)が、当店・すぐスールのある「大阪」での開催が決定しました。

1970年の大阪万博のシンボルである「太陽の塔」が、今回の開催決定を祝い、特別にライトアップされたようです。

大規模な万博としては、05年の愛知以来、大阪では1970年以来55年ぶりとのこと。

20年の東京五輪・パラリンピックに続く国際的な大規模イベントとなり、経済効果は、2兆円とも言われてますね。

強敵とみられたフランスが撤退し、ロシア、アゼルバイジャンとの三つどもえとなった誘致レース。日本(大阪)開催は厳しいと思っていましたが、ふたを開けてみれば日本の圧勝だったようで、この勝利の背景には、「大阪府・市、関西経済界、政府」を巻き込んだ「オールジャパン体制」で挑んだ結果というのは、素晴らしいことだと思います。

今年は、ここ大阪でも地震や台風といった大きな災害が続き、つらい出来事が多い一年だったので、個人的には、この万博をきっかけに、元気な大阪をアピールできればと、今から期待しております!

(すずき)

制作データ

■冊子種別
スタッフブログの為、制作データはありません。