短納期のニュースレターの無線綴じ冊子印刷

今回の事例は、ニュースレターの無線綴じ冊子印刷の事例です。弊社で一番長く、安定していただいているお仕事です。

リピート回数60回以上!ニュースレターの冊子印刷

今回のお客様は4年間も定期的にお取引させていただいているお客様です。すぐスール.comのサービス開始当初にインターネットを通じてお問い合わせいただいたご縁で、現在までで合計60回以上もご注文頂きました。ニュースレターの使用用途は既存客への情報発信の一環で、お客様が定期的に行っていらっしゃるセミナーのネタにもなっていると伺っています。

いつもご注文いただくニュースレターは20ページ前後のページ数、部数は200~300前後です。納期は2営業日から3営業日で納品しています。印刷はオールモノクロで、表紙にコート紙、中身は上質紙を使用しています。

ニュースレターの冊子印刷、リピートの3つの理由60回も弊社をご利用いただいている理由は、大きく3つあります。

  1. 冊子印刷の値段の安さ
  2. 注文の手軽さ
  3. 納期の正確さ

まず、1つ目の弊社をお選びいただく理由は、冊子印刷の値段の安さです。弊社の冊子印刷は通常価格でも大変お得に設定させていただいておりますが、こちらのお客様は、古くからのお付き合いということで、独自の値段表でご提案しています。今回のニュースレターの場合、22ページの無線綴じ冊子が250部で3万7千円です。

2つ目の理由は、注文の手軽さです。60回もご注文頂いている今では、PDFデータと部数、納期のみが書かれたメールでご注文をお受けし、それをもとにお値段を算出して、お客様にご連絡するという独自の方法を取らせていただいています。

3つ目の理由は納期の正確さです。「すぐスールに注文すれば2日後にはニュースレター冊子が送られてくる」とお客様から絶大な信頼をいただいているからこそ、定期的なご注文をいただいているのでしょう。

修正もその場で行い短納期で納品

今回のお客様との信頼を築く重要な要素となる正確な納期の秘密はどこにあるのでしょうか。それは、ニュースレターに不備があった場合に「弊社にて修正する」ここがポイントになります。

納期遅れの原因の多くは、原稿の修正作業にあります。普通の印刷会社では原稿に間違えがあった場合、一度お客様に原稿を送り返して、原稿をお客様の手で修正いただくことが一般的です。この修正作業が、納期遅れにつながります。

すぐスールでは、簡単な修正であれば、弊社で修正してからお客様にご確認を頂きます。また、ページ調整の修正も弊社で行います。今回のお客様の場合でも、過去に奇数ページだったものを偶数ページに弊社で修正したことがございます。お客様のお手を極力煩わせずに、確実に納期を守る修正方法が、お客様に安心してご注文いただいている一因かと思います。

制作データ

■冊子種別
無線綴じ冊子
■サイズ
A4
■ページ数
22
■注文部数
250
■納期
2営業日
■料金
37,000円
■備考
ニュースレター