教会の総会案内の冊子を、印刷から製本まで実施

定期総会の案内書を、無線綴じで作成

今回の事例は、教会の定期総会の冊子制作についてご紹介します。

教会は東京にあり、すぐスール.comからご発注をいただきました。完成データを入稿いただき、印刷から無線綴じの製本まで一貫して携わり作成しました。

納期は4営業日発送というご依頼でしたが、データの整理やチェックなどの件でお客様とやりとりする必要があり、比較的タイトなものとなりました。

定期総会の案内書

印刷できるように、データをすみずみまで確認

今回は、52ページの冊子でしたが、すぐスール.comにアップロードされたファイルは34個ありました。さらに、複数のご担当者様が制作されたエクセルやワードデータのため、拡張子が統一されていませんでした。どういうことかというと、もともと制作されたバージョンを使わなければ、弊社でデータを開いたときにデザインが崩れてしまうんです。

そこで、一つひとつのデータがどのバージョンで作られたのかを確認する作業からスタートしました。作成する過程で、足りないページや同じページ番号(ノンブル)のデータがあれば、都度お客様に確認しデータを手配していただきました。

製本できるように、データを整える

そして、実際に製本まで仕上げるために、データをページアップする必要があります。

ページアップとは、ファイルのサイズや位置を統一し、製本できるように一つのデータ(PDF)に整える作業のことです。

今回のケースでいくと、各ファイルのサイズや余白を統一することにより発生する、ページ番号(ノンブル)の位置の調整には注意を払い制作しました。

その中でも、エクセルのデータで横位置のページがあったのですが、このページのノンブル位置の調整には苦戦しました(笑)ページによって位置がとんでもないところに配置されてしまうこともあり、どのバージョンでつくられたエクセルかというのを探すのに、時間をかけ丁寧に行いました。

最終的に、バランスのいい配置で修正・調整を弊社で行い、印刷から製本までできる状態にデータを整えていきました。

さまざまなサイズの冊子に対応

今回の冊子のサイズは、B5。52ページの無線綴じでした。すぐスール.comからのデータ入稿で、完成データをこちらにお送りいただき印刷・製本するという工程になりました。ファイルがページ番号順になっているかはもちろん、サイズや位置に不備はないかなど確認に確認を重ねてようやく完成した冊子なので、無事に納品でき安心しています。ありがとうございました。

→冊子(無線綴じ)の作成なら、遊文舎におまかせください。

制作データ

■冊子種別
無線綴じ冊子
■サイズ
B5
■ページ数
52ページ
■注文部数
170部
■納期
4営業日発送
■料金
52,106円