トンボのつけかた?

※すぐスールではお助けサービスを無料で実施中!一般的な印刷通販サイトでは、今回の記事のような印刷ルールを守らないとデータを受け付けてすら貰えませんが、すぐスールでは問題ございません。無料でデータを印刷出来る状態にこちらで手直し致します。※

イラストレーターでトンボをつける。
イラストレータでは
⑴ イラレでのトンボ作成の手順
⑵ PDF形式で入稿する場合 をお伝えします。

⑴ イラレでのトンボ作成の手順(CS5以降のバージョン編)

今回は
A4チラシと想定してトンボをつけます。アートボードをA4で制作し、塗り足しにチェック+3mm上下左右つけましょう。

ツールパレットの「長方形ツール」を選択し、仕上がりサイズ(297×210)ぴったりの四角形を作ります。その四角形の線と塗りは「なし」にしてください。つまりは透四角形になります。

作成した透明な四角形を選択した状態で、「オブジェクトメニュー」>「トリムマークを作成」を選択します。すると、その四角形=仕上がりサイズのトンボが作られます。

トンボ(トリムマーク)が上下左右についた!!

しかし、今の状態ではアートボート外にトンボがありますので、プリント時などにトンボまでプリント表示されません。
トンボをプリントさせるには、トンボ込みの一回り大きなアートボードのサイズにする必要があります。
「アートボードツール」>「オブジェクト全体に合わせる」を行うと、外側のオブジェクトにアートボードが拡大縮小します。

⑵ PDF形式で入稿する場合

PDF入稿の場合、イラレ上ではトンボは作成せず、PDF形式に保存する際にトンボの設定を行います。
まずアートボードのサイズをA4に、塗り足し設定を3mm上下左右につけます。

(事前にイラストレーターデータを保存して)「ファイルメニュー」>「別名で保存」を選択して、ファイル形式に「Adobe PDF(pdf)」を選択して保存ボタンを押します。

Adobe PDFプリセットで印刷に適したPDF形式を選択します。
通常は「PDF/X-4」または「PDF/X-1a」を選択します(当サイトではPDF/X-4を推奨)

同ウィンドウ内の左メニューから「トンボと断ち落とし」を開いて、トンボにチェックを入れ、「裁ち落とし」の天地左右すべてを3mmに設定
PDFを保存ボタンを押す。

(注意)
PDF形式で保存した後に再度編集する場合は、ai形式の元データを再度開いてください。

いろいろトンボのつけ方があるんだなー
納品がai形式なら⑴
PDF納品なら⑵がわかりやすいね!

(編集部)

※すぐスールではお助けサービスを無料で実施中!一般的な印刷通販サイトでは、今回の記事のような印刷ルールを守らないとデータを受け付けてすら貰えませんが、すぐスールでは問題ございません。無料でデータを印刷出来る状態にこちらで手直し致します。※

制作データ

■冊子種別
コラムの為、制作データはありません。