無線綴じ冊子の論文集を印刷

無線綴じ冊子の論文集を作成

今回は大学の教授からご依頼いただきました論文集の事例です。すぐスール.comよりワードデータにて入稿いただきました。

今回、表紙にはレザックという紙を採用しました。レザックは、たとえば高級なノートなどに使用されている質感のある紙です。エンボスのようなボコボコ感があり、高級感も演出できるため論文集などにおすすめです。中面は、上質紙の44.5kgにしています。こちらの厚みは、コピー用紙くらいの厚みをイメージしていただければと思います。全56ページ、部数は10部で、納期は3営業日でした。

ワードデータのバージョンに注意

大学の論文集を印刷するにあたり、全56ページの完成したワードデータをページアップの際にPDFに変換する必要があります。ただし、データを開くときは、作成された方がお使いのバージョンでデータを開かないと、表がくずれたり、ノンブルの位置がずれたりしてしまいます。

今回、お客様がお使いになられたワードデータは2010のものだったのですが、遊文舎のほうでは2013で開いてPDFをつくったところ、ある1ページの表がくずれてしまいました。異なるバージョンで開いてしまうと間違った状態で表示されてしまうのです。

ただし、開いた状態が合っているか間違っているかというのは、もしかしたら意図的なレイアウトかもしれないということもあり、わからないことがあります。今回は、お客様と直接やりとりさせていただき、ワードデータのバージョンを変更し対応いたしました。

データのバージョンを合わせていく作業はなかなか難しいため、弊社では、お客様にきちんと確認するよう心がけています。

表紙となる冊子の大トビラを制作

今回いただいたデータには、はじめは表紙のデータがありませんでした。弊社としては、本体の1ページ目が表紙なのか、しかし、これを表紙にすると1ページ目は何ページになるのかという疑問が出てきました。そこで弊社からお客様へ、1ページ目と同じものを表紙にして冊子の大トビラをつけてはどうか、とご提案し、採用していただきました。

さらにお客様より、本の背表紙のところに文字を入れる背文字のご依頼をいただきましたので、タイトル文字を縦に入れました。

納品後にお客様より「ありがとうございます」というメールもいただきました。こちらこそ、ありがとうございます。

→冊子(無線綴じ)の作成なら、遊文舎におまかせください。

制作データ

■冊子種別
無線綴じ冊子 オンデマンド印刷
■サイズ
A4
■ページ数
56P
■注文部数
10部
■納期
3営業日
■料金
19,093円