卒業制作の冊子を「とってもお急ぎ便」で即日発送

今回の事例は、専門学校の卒業制作冊子の印刷です。

即日対応希望の冊子印刷

「お急ぎ便でお願いしたいのですが、見積もりは可能でしょうか。また、雑誌のように印刷したいのですが、紙の種類は正しいでしょうか」とまず、メールにて問い合わせいただいた今回の事例。

ご注文内容から察するに、卒業制作の課題を完成された専門学校の学生様からのお問い合わせでした。すぐスールでは、「とってもお急ぎ便」という即日発送のサービスを行っております。

今回のお客様も、即日での発送をご希望でした。12時までに受付をしていただき、13時までにデータをアップロードしていただきました。すぐスールとして、再見積もりをすぐにお作りして、お客様にお送りいたしました。

卒業制作での冊子印刷にオススメな紙の種類

今回、ご注文いただいた冊子の表紙にはアートポスト180キロを使用しました。アートポスト180キロは、光沢があり、厚みがある紙のため、表紙に適しています。

また、冊子の中身には、中身がマットコート110キロを選びました。マットコート110キロは、コート紙に比べてテカリがないため、写真印刷や絵が多い冊子印刷に適しています。マットコート紙で印刷した写真は、品がある印象になります。

今回の専門学校の卒業制作冊子も、写真やカラフルなロゴが多いかわいらしい冊子だった為、マットコート紙が最適でした。お客様がご希望だった雑誌のような質感も、再現できたかと思います。

卒業制作・論文作成で増える冊子印刷のご注文

今回のお客様のように、年明けから3月までにかけては、専門学校や大学・大学院などの卒業制作冊子や、論文の冊子印刷が増える時期です。また、そのようなお客様にとっての第一優先は、締め切りに間にあうことです。

すぐスールの場合は、「お客様の締め切りを守る」を叶える為に、他社であればはじかれてしまうような原稿であっても、できる限りお受けして対応いたします。また、簡単な修正や塗り足し(冊子のフチまで、確実に色を印刷したいときにつかう技法)なども、弊社で承ります。

納期が遅れる一番の原因は、原稿の修正作業です。安さと速さを売りにした印刷業者の場合、原稿の修正をお客様自身が行う場合が多く、お客様と印刷業者とのやり取りで、時間がかかってしまいます。

原稿の修正時間も見越して、卒業制作や論文などの冊子印刷は、余裕のあるスケジュール管理をおすすめ致します。
→卒業制作の冊子作成・論文印刷なら、すぐスール.comまでお気軽にご連絡ください。

制作データ

■冊子種別
無線綴じ
■サイズ
縦280×横210
■ページ数
表紙含めて40ページ
■注文部数
10部
■納期
即日
■料金
26454円
■備考
卒業制作の冊子印刷